名古屋でワークを受けられている鈴木さんが三泊で来られています。
今日は水源地にお連れします。

さて宇宙国建国の辻褄合わせのスペシャリスト、新井さんから頂いたDVDを見て、本当に納得。

如何に今回のアセンションが、凄いながれのなかでの総決算かが、理解出来てアマテラスは、たかだか700年からの登場です。

神だなには、ニビルの紋章《菊の紋章》を《勾玉》供えたい、そのような感じです。

やはり縄文は、素晴らしいです。

本当にニビルの自由を表現していました。

お金という数値には、しっくりと馴染めない性質。

やっと本領発揮の時がきました。

山の神様から時代が変わるのです。

これが第二神社庁になり、昔ながらの自然界と密接に関わる部落の神社を復活させて、そこで広葉樹を復活させて、棚田を復活させて、フルボ酸鉄タップリのお水を、平地に海に都市に配らなくてはなりません。

過ぎ越しの後は、人ではなく伏流水が世界を一つに融合させなくてはなりません。


そのどん詰まりでの境界線で、動物植物と対話をして、その情報を共有出来る事で、入力ゼロから多くのアウトプットを生み出す魔法使いが住むコミュニテイーを、日本中の山神様の地に生み出さなくてはなりません。

ベクトル平衡体が示すように、歴史は繰り返します。

その上で次元上昇しなくてはなりません。

666の概念です。

そしてその基本は勾玉です。

水が唯一宇宙のメッセージを貰える装置です。

其が禊で、滝行です。

いよいよ本質に向かわなくては、なりません。

体に東の根っこにある御所山の水を取り入れ、そこに鳥海山の水を取り入れ、立山の水を取り入れ、大山の水を取り入れる事で水の道が見えます。

中央主導型から一気に過疎地主導型に変わるときが幕を開けました。

勇気を持って、都市を出ましょう。

売り逃げ体質に移行した、都市から出てこそ、本質が見えます。

都市の不動産等、今手にしては、大変です。

暴動が起きないように、オリンピック誘致して、大井原発動かして、大丈夫な日本アピールして必死に地価が下がらないように、食い止めているが現状です。

本気で目を覚まさないと、後回しにするほどしっぺ返しが増えます。

今年の六月、オモコロ島での夏至祭は、宇宙国のスタート表明になるでしょう。

先ずは2014、6、11に向けて、緊急にコミュニテイーを創り、横の連携を強固にしなくてはならないでしょう。

夏至祭からの一年は、本当に重要な一年になることでしょう。




Android携帯からの投稿