f:id:naoms21:20070820110634j:image
f:id:naoms21:20070820110657j:image
f:id:naoms21:20070820110717j:image

8月17日:対千葉ロッテマリーンズ、5−0で勝利!!(^^)v
8月18日:対千葉ロッテマリーンズ、5−7で敗北。orz
8月19日:対千葉ロッテマリーンズ、0−2で敗北。orz

残念ながら、WE LOVE HOKKAIDOシリーズは、1勝2敗の負け越しとなってしまった。orz

1戦目は、なぜか観客のテンションが異常に高かった。(-_-;)
5回に集中打で一挙4点を挙げたところでは、もーお祭り騒ぎです。
ビールも半額で、最高だった。(^^)b
結局完封リレーで試合が終了し、気分よく帰宅することが出来た。(^^)v

2戦目は、2点を先制されたものの、4回の集中打で一挙4点で逆転し、5回にも2本の長打で1点追加し、3点差をつけた。
コバヒロを攻略・3回以降吉川の制球が安定・6回を終わって3点差・あとは江尻・久・マイケルがいるって事で、この時点で「勝った!!」と思ってしまったが、やはり勝負は下駄を履くまでわからないんですね・・・。(#-_-)
8回にまさかの5失点で逆転され、すっかりムードはしぼんでしまって、その日はヤケ酒になった。

3戦目は、苦手の涌井・和田・杉内を打ち崩して勝って来た勢いを失い、打てないチームに戻っていた。(T_T)
またしても成瀬にひねられ、今期12度目の完封負けとなった。(T_T)
殆ど盛り上がるシーンも無く、只々疲れた。
見てるほうがこんなだったら、グリンの疲労感は計り知れない。
自責点0での敗戦投手には、かける言葉もみつからない。
今期三度目の対戦の中で、この日の成瀬が一番良くなかったように思えたんだけどな。
ボールも多かったし・・・。(+-_-)

負け越したからそう思ってしまうのかもしれないが、この3連戦はマリーンズの集中力が上回っていたような気がする。
もう一度、フンドシを締めなおして、明日からオリックス戦に備えて欲しい。

1戦目で復調したかと思った1・2番が、2・3戦目は三振と飛球のオンパレード。(#-_-)
特に森本は2戦目の4回に、押せ押せムードの中で、まさかのバント失敗。(#-_-)
続く賢介も凡退で、好調の稲葉・セギにつなぐことが出来なかった。
結果として逆転されてしまったので、ここで追加点が取れなかったのが悔やまれる。
3戦目も2人揃って出塁することが出来ず、安打が出ている稲葉・セギにつなげられず。
1・2番に活気がないと、打線に活気が出ない。
2・3戦目のマリーンズの1・2番は、非常に活気があった。

3戦とも、大体同じところで観ていたんですが、負けてくるとなぜだか信二への野次が増えてくる。
まぁ言ってる人たちの顔ぶれも決まっていますが・・・。(^^);
外野席なんで、本人には聞こえることも無いと思うけど、なんかかわいそうだな。(-_-;)
これまで、投手陣の大きな支えになってきているのは間違いないところだし、外国人投手との信頼関係も築いている。
2戦目の久は、明らかにボールかほぼど真ん中で、信二のせいではない。
マイケルは、勢いづいたマリーンズ打線に飲み込まれた感じになってしまった。
信二−マイケルの組み合わせは、何れしっくりしてもらわないとならないコンビなので、別にかまわない。
確かにパスボール・悪送球もあったが、そこまで言うか?って感じだった。(何て言ったかは書きませんが)
少なくとも、陽の失策では、全くと言って良いほど野次がきこえてこなかったし、森本・賢介がどんなに打てなくとも野次は聞こえない。
何か信二をストレスのはけ口としているようで、いやな感じだ。
こんな感じで、木元・グリーン・ジョーンズにも野次を浴びせていたのだろうか?
そしてもし信二がいなくなったら、次は誰をターゲットにするのだろうか?

明日からオリックスとの2連戦。
オリックスの先発予想は、平野・岸田。
平野のここ6試合は、3勝3敗。
勝ち負けが交互に来ていて、次回は勝ちの順番。
岸田のここ6試合は、2勝0敗。
とにかく2失点以上はしていないので、要攻略。

我等がファイターズは、勝ちゃん・ダルビッシュの登板が予想される。
この二人だったら2連勝を期待してしまうが、先ずは勝ちゃんが初戦を取って有利に進めて欲しい。

私の観戦成績は、32試合で20勝11敗1分になりました。
ピンバッジは、#27:江尻投手、#44:山本投手をゲット!!