シンプルなスキンケアといえば、「宇津木式肌断食」が人気の今日この頃。

 

私自身は、「宇津木式」と「吉木式」の

2つのスキンケア法のいいとこどりをしています。

これがどうやら自分に合っていて、快適です。

 

宇津木式の指南本 ↓

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

  • 作者: 宇津木龍一
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 吉木式は、この2冊 ↓ 

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)

  • 作者: 吉木伸子,小田真規子,岡部美代治
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2010/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 37回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る
 

 

一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典 (基本の美容シリーズ)

一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典 (基本の美容シリーズ)

  • 作者: 吉木伸子
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2012/01/27
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この2つの方式を自分なりにミックスしています ↓

 

使用アイテムは、

 ・天使の美肌水さっぱり 310ML

 ・小林製薬「ヒフミド」の乳液

 ・ワセリン(私はマツキヨオリジナルの白色ワセリンを使用)

 

この3アイテムを、湿度によって使い分け。

 

もっと費用がかけられるなら、

美肌水を「ヒフミド」化粧水に替えたり、

紫外線の強い時期にはアスコルビン酸の入った化粧水に替えたり、

ワセリンの代わりに高保湿のアイクリームを使ったりしたいものです。

が、現状は化粧品予算を低くしているので、

費用対効果を自分なりに検証した結果、上記の3アイテムに絞られました。

「ヒフミド」は¥5,000ほどする高価な乳液ですが、

毎回の使用量はごくわずかで、使用時期も年間8ヶ月ほどなので、

必要経費と割り切っています。(使用しない4ヶ月間は冷蔵庫で保管。)

 

吉木式を読むと肌の保水力ナンバーワンは「セラミド」であることがわかり、

「ヒフミド」はこのセラミドがふんだんに含まれているため、

少量でも確実に潤います。

ヒアルロン酸にあるような、ぬぱっとした弾力を盛ったような感触とは違い、

セラミドは「さらさら」と「しっとり」の中間くらいの感触で、

自然な潤い感を与えてくれるのでお気に入りです。

  

湿度の低い季節(10月〜4・5月)は、

※ 特に、東京の冬の乾燥は砂漠並み!

 固形石鹸で洗顔後、

スプレーボトルに入れ替えた「天使の美肌水」を顔全体に吹き付け、

「ヒフミド」乳液を薄く広げ、

しばらく両手の手のひらで顔を包んで、体温でほんのり温めます。

さらに乾燥が気になるようなら、ほんの少しワセリンを重ねて終了。

 

湿度の高い時期(6〜9月)は、

固形石鹸で洗顔後、目と口の周りだけ、薄くワセリンを伸ばして終了。

ワセリンは、ほんの少しを綿棒でとって、

それを両方の手のひらでこすり合わせてから、

乾燥部位にそっとあてるようにしています。

 

湿度がたとえ70%超の日でも、例えば1日エアコンのきく部屋にいたり、

汗を大量にかいた日などは肌が乾燥してしまうので、

あらかじめ美肌水で保水してから、ワセリンをのせるようにしています。

 

この天使の美肌水さっぱり 310MLは、

成分が「水・グリセリン・尿素」だけなので、いたみやすいです。

なので、ボトル自体は常に冷蔵庫で保管し、

50ccくらいを小さなスプレーボトルに入れ替えたものを

洗面所に置いて使用しています。

 

個人的には、肌断食よりもこんな二刀流?が、

今の生活と肌の状態に合っているようです。

 

もちろん「最適」かどうかはわかりませんが、

この世の中、情報の種類も商品の数も半端無く多いので、

色々と調査ばかりしていても私にとっては時間がもったいないので、

スキンケアについてはこんな感じで、当面は「思考停止」を決め込んでいます。

 

 

 

 

f:id:Akkiesoft:20090707215917j:image
PSP買っちゃったんだぜ……。PSP-3000(白)を中古で14,800円。
問題は、ProjectDIVAを売ってる店がない件。渋谷の各店が売り切れているとか言うレベルでなくて、ネットショップ各店ですら在庫なし。もしかして、受注生産制なん?w

【5月5日】 K242  白い風  青い鷲  音8

f:id:mayamuluc249:20170214213335j:plain

今日は顕在意識に「白い風」のエネルギーが流れます。キーワード「繊細な感性」「感受性」「スピリット」

素直な思いを伝えましょう。大切な人に大切な思いを伝えてみましょう。

語り合う、共感、インスピレーションを大切に。

音楽にも縁があります。好きな音楽、リラックスする音楽、美しい音楽を聴いて過ごしてみたり、実際演奏してみるものオススメです。

「青い鷲の13日間」8日目 

www.mayareki-muluc.com

音8の日。「調和的共振」キーワード「フォローする」

生命あるものと共鳴しながら、フォローする。

調和とバランスが大切な日。

周りの人をフォローする感覚で過ごしてみてください。

今日は心の豊かさを大切にし、夢や目標を明確にする日としてみましょう。

---------------------------------------

今日は立夏!夏が始まりますね♪

そう!まだ間に合う、スピリチュアルマスターAyaさんが、無料で一斉ヒーリングをされます。本日10時が締め切り。

ameblo.jp

私はフライングで「感謝」を味わっています。

「自尊心」について。

先日、ものすごく腹の立つことがあったんです。とても疲れていたこともあり、ひどい言葉にこたえました。心が傷つけられて、彼らとの関わりをもう断とうと考えました。

でも、傷つけられて、そこで、やっぱり自分なんて…と自己否定にはならなかった。どころか怒り満載wどう考えても向こうの態度が問題でしょ!そして物事の本質、出来事の背景ををしっかりみることのできない人たちに囲まれての絶望を感じていたんです。

私の怒りは、私の自尊心を傷つけられたことに対しての怒り。

誰も私を傷つけることなんてできない!

そんな風に自分を尊いものとして思えるようになっていた!

「尊い私」を思い出させてくれる出来事だったかもしれないなぁと、感謝の気持ちがわいてきました☆

今日の、Ayaさんの誓願成就における経験と感謝の伝授の一斉ヒーリングが楽しみです♪

間に合えば、皆さんもぜひに☆

さて今日は、他者の意見やまなざしで自分を捉えることを意識してみましょう。

いつも以上に出会うもの、出会う人に意識を集中し、丁寧な付き合いを心掛けましょう。

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

 

 \アクセスバーズ®で、未知体験?解放?どんないいことが?/

www.mayareki-muluc.com

  

\セッション・お茶会・講座承ります/  

www.mayareki-muluc.com

 

 >>お申し込みはこちらから!

  

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

mayamuluc249☆gmail.com

☆を@に置き換えてください

 

 

 

前回のつづき



面談を終えた俺達は、その日の業務を淡々とこなし、定時きっかしにタイムカードを押した。


そして、面談の内容、部長の鬼のような形相からもうこのまま会社で働くのはなかなか難しいであろうことをどことなく悟った。


もしかしたら解雇されるのではという予感。
もし解雇されれば、次の就職に差し支えるかもしれない。いろいろ予想もしない面倒が降りかかるかもしれない。


そこで、俺達は退職願を出すことにしたのだった。



退職願

平成26年〇月△日

〇〇株式会社
代表取締役   〇〇〇〇殿
 
所属        営業部
氏名    〇〇〇〇      

この度、下記のとおり退職致したくよろしくお願い申し上げます。


退職希望日    平成       月       日予定

有給、代休の消化後


退職の理由

一身上の都合


貸与支給品その他は、退職日迄に返却致します。

以上


俺と磯野は次の就職先を特段準備していなかったから日付は空欄にした。有給、代休がたっぷりあるはずなので、その間になんとかすればよいと考えていた。退職理由については正直に書くより、一身上の都合と書くのが大人の対応と考えた。

松田さんはもう次の職場の内定を得ていたので、退職日は次の入社日の前日にしていた。



そうして、書き終えた俺達はお互いに目配せし、一斉に部長の席へ。


俺:後藤部長。退職願です。お願いします。

磯野:僕もです。

松田:私もお願いします。



部長はそれを手に取り、大きな溜息を一つした後
一言。

部長:とりあえず預かる。協議して結論は後日。
明日は土曜日なのでいつも通り直接、モデルハウスに出勤して仕事をするように。




この日が解雇を通告される前日となった




つづく。








一応参考動画を貼るが、ギリギリ過ぎるので個体値がちょっと違うと役に立たないので、基本上位互換をオヌヌメする。特に相手に弓がいないんだからドニのところは青ペガサスにした方が良い。ティアモか、いないなら勇者を継承したエストが良いと思う。(攻撃強化のカインでもいいしなんなら勇者斧でも良い)

www.youtube.com青重装はナーシェンさんが手間取っていたのでカミラさんにしたが正直あまり変わらなかった。ミシェイルの方が良かったか。
ソールは絶対マークス兄貴にした方が良い。わざわざナメプする理由がない

江戸川初戦ですよ
12時河川敷B面予定

応援よろしくお願いします

 長期留守にするため、新聞に配達停止を頼む。が・・・人と話すのが久しぶりだったため、どもりまくりの、つまりまくりで、一歩間違えば悪戯電話状態に。人類\(^o^)/オワタ!!!ちゃんとしなくちゃなあ・・・。

 
 もしかして今日明日あたり1万アクセス突破か・・・

 しょうじき、早く楽になりたい・・・。くじけそうな気持ちをここで吐き出して、ポイ捨てして試験までがんばりんす。

主に職業研究者の研究資金の使い方に対する厳格化について、前回は日本学術振興会の特別研究員のパターンを紹介いたしました: 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

今回は、大学教員のパターンを中心に、ご紹介致します。 

 

f:id:nakami_midsuki:20170705225023p:plain

 

<今回の内容:後編>

  • 5.大学教員の場合
    •  5-1.「出張」と「遊び」の間の問題
    •   5-2.トラブル関係で仕事を辞めざるを得なくなった後の研究活動
  •  6.民間の助成財団への申請で、助成金が下りた場合
  • 7.まとめ

5.大学教員の場合

 5-1.「出張」と「遊び」の間の問題

私が大学院に入学する前の噂話です。社会学研究科に勤務されていた餅田先生(仮名)が、あるイベントの講演会に呼ばれ、講演会の二日後に当地である研究会に招待されたこともあり、泊りがけで地方へ行かれた時のお話です。餅田先生は退職間際の高齢な先生であり、補助役として研究室のメンバー、付き合いのある学会の研究者が同行していたそうです。

 

この出張から返って来た餅田先生は、研究科の会計係の職員に相談して、講演会や研究会の開催地にかかった交通費、宿泊費用等を事前にもらった科研費の予算から、余った分を精算し、余ったお金を返そうと考えておられたらしいです。その際、会計係の方は、

「講演会と研究会の間の日の計画が、事前に提出いただいた旅程には、「県立民俗資料館見学」と書かれていらっしゃいましたが、それはほんとうでしょうか?」

と疑問を言って、餅田先生に資料館の半券提出を促されました。餅田先生は半券をなくされていたそうで、代わりに資料館の予定日に実際、そこの売店で買った図録のレシートを提出されました。それにも拘わらず、会計係の方の追及するような質問は、終わりません。

実は、餅田先生に同行した人たちのなかに、「餅田先生の今回の地方行きは、「出張」というのは名目で、実際は「遊び」の日程の方が多かったのでは?」と会計係に言っていた人物がいたらしいのです。

 

結局のところ、餅田先生は定年直前くらいのその当時に、この出張に使った研究費は不正か否か、をきっかけに、社会学研究科を辞(めさせ)られたそうです。依願退職だったのか、処分による退職だったのかは、噂話では伝わってはおりません。

 

大変だったのは、餅田先生が実質的に会長をなさっておられた、小さな勉強グループといってもいい規模の学会でした。この学会では、ある哲学者の本を日本語に翻訳する定例会を行っており、その成果を出版しようとしていたそうです。が、餅田先生が大学を辞め(させ)られたことで、その出版事業がストップせざるを得なくなりました。

その翻訳本は、現在も出版されておりません。

 

餅田先生の件の真相はわかりません。ですが、不正を防止する目的で、「用務を遂行した証拠を出せ」というように研究資金を厳しく管理され、お金の使い道や個人行動が嫉妬心や悪事感情が絡んだして、よくないことも起こりうるかと。その一つが、いろんなことが透明なっていくことによって、発送の転換から生まれてくるような、独創的な研究がしにくくなり、停滞してしまう分野もあるのではないでしょうか。

 

つまり、グレーゾーンがなくなることにおける研究の不自由さがある、ということです。灰色の部分があることで、人の嫉妬による研究の阻害、個人個人を貶めようとする行為をおしとどめ、攻撃性をおさえることで、研究を妨げない効果はあるんじゃないでしょうか?このあたりのバランスのとり方は、非常にむずかしいでしょうけれどね。

 

  5-2.トラブル関係で仕事を辞めざるを得なくなった後の研究活動

別の大学教員のお話をします。これは、ボス先生の友人で、グラフィックデザインの授業を女子大学で教えておらえた方です。仮に、高枝先生と致しましょう。

 

高枝先生は、以前から勤務先の学部事務室会計課の研究資金に関する締めつけ、特に学園祭にゼミ展を出し物にする時にお金の使い方をめぐって、「大学・大学院側の不正じゃないの?」という疑いの言動を受けたそうです。その他、折り合いの悪い事務職員への不信感や、学内の人間関係の悪化に至るなど、小さなことが色々と重なり、勤め先の女子大学を定年前に辞表を出して、出奔されてしまったようでした。


その当時、うちのボス先生は学会でシンポジウム内で、高枝先生に講演をお願いしておられました。その打ち合わせを含めて、連絡をやり取りしていた連絡先が、高枝先生の所属していた女子大学のもので、さあ大変。辞めた直後は連絡先が分からなくなって、連絡役の研究員の方に、「まあ、高枝さんからの連絡を待つしかないよね」と仰り、ひと月、待ちました。


すると、高枝先生から新しい住所とメールアドレス等の連絡が送られてきたメールにかかれていました。メールによれば、ご本人は学会や学術雑誌等で、グラビアページのレイアウトや、くるみ表紙の本の装丁のお仕事を女子大で在職中からお持ちだったそうです。辞職後、グラフィックデザインの個人事務所を開業され、持っていた研究業界の顧客の人脈を頼りに、今はフリーランスでやっていることを報告されていました。

新しく作った個人事務所から連絡先が来て、学会の講演に向けて、研究員の方は連絡することになりました。

 

高枝先生のように、研究資金の使い方をめぐって、疑いの目を向けられたことをきっかけに大学を辞職されたような、例から言えることがあります。個人で食べていける優れた技能や人脈を持つ、あるいは、建築士、医師、薬剤師、学校教員尚の有資格者、且つ、その資格で生計が立てられる人であれば、大学に積もり積もった人間関係の悪化によって居づらくなり、大学教員を辞ても、何とか食べていける可能性が高いでしょう。


ただ、トラブルで辞職したことが噂になってれば、やはり、仕事はできない確率が高い。そのため、先に信用や名誉の回復を必要があれば法的な手段を取り、経済的基盤がととのって、生活が軌道にのせる。そのあとに、研究団体での仕事もリスタートできるかもしれません。実際に、そのような方がいらっしゃるのかは、不明ですが…。

 

そういうわけで、餅田先生のような人文・社会学系の研究者も、何か、副業または副業に転化できる資格や技能があれば、助かる時があると考えました。

 

また、前回お伝えしたように、ガクシンのDC・PDは、生活費である月々の研究奨励金、まとまった研究のお金(科研費)を除き、他の収入を得ることに制限があります。前回の粂田さんがPDから出世して、助教になってから、出前授業を頼んだことのある先生が懇親会の費用を出したように、食事をおごってあげる。それから、「ほしいものリスト」による支援、物品や食料を送る等で、支え合って生活基盤を作るところから、スタートしていく必要がありそうです。

 

そうなると、結局、ポケットマネーが最強な気がして、しようがありません。

 

 

 6.民間の助成財団への申請で、助成金が下りた場合

ここからは、民間の助成団体で研究資金が下りた場合の話です。そういったパターンでは、申請者の所属大学・大学院等に、研究資金を預けて管理してもらう、つまり、移管する必要があります。

 

助成団体からの研究資金を所属先に移管して、そこから物品購入を行う時に気を付けることは、次のルールです。


移管先の大学の研究費使用のローカルなルール>民間の助成団体の助成金規則など
         


例えば、助成金を申請した研究プロジェクトを手伝う院生やアルバイトの人に、飲み物やお菓子を買って、そのお金を助成金から計上して出したいと、申請者の大学教員が考えたとします。助成団体の規則上、OKだったとしても、移管先の大学で禁止されていれば、飲食物を助成金では買えません。


そういう時は、助成金による研究プロジェクトで働く院生や、アルバイトの人へのちょっとした飲み物やお菓子は大学教員や院生等の申請者の自腹、ポケットマネーから出ることがあります。もしくは、手伝う院生やバイトさんが自腹で飲み食いすることも、もちろん有り得えます。

 

こういった融通の利かなさが、大学教員のヒエラルキーと「名誉教授」や「栄誉教授」~「(今さら聞けない+)名誉教授 形式的な称号、給料はなし」(朝日新聞)~ - 仲見満月の研究室で書いたように、大学教員の実質的な給与が示されているものの5~7割だろとする根拠です。

 

 

7.まとめ

以上、2回にわたって、 研究者の研究資金の使い方に対する「締め付け」を見ていました。

 

監視の目、チェックするほうとチェックされる側。

システムも含めて、お互い疑心暗鬼にならず、嫉妬や猜疑心を持ったり、それによって特定の人を引きずりおろしたり、貶めたり、陥れたり、する今のような方向へ研究費の使い方や、研究者同士のあり方が一部あると聞きます。少しずつでも、それらが変わればいいと思います。


お互いがお互いを高め合い、協力し合える、協働できるくらいの余裕を持つ方向へ、トップの文科省を含めて変わっていってほしいと思いました。お金にも、時間にも、人出にも余裕をもたせるには、長いスパンで考えて実行しないといけないから、今の日本では難しいとは思います。私にできることは、こうした現状をお伝えすることだけです。

 

おしまい。

 

ついったでふるいケータイの話になったので、自分の持ってたケータイの歴史でも簡単にメモしておこうかと。いや、しごとしろよ。

C407H

トーサンのPHSが紛失されたのがきっかけで、自分の名前で買った時の端末。当時中1で、同級生もぽちぽちケータイを持ち始めた頃。だけど、自分は持って行かなかった記憶が。
謎のハムスターケータイ。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/3698.html

A3012CA

au初のカメラ付き端末。これかなり好きだったなぁ。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/8881.html

A5506T

通称ばいきんまん色(黒・紫)の端末でした。ケータイでは短命だったminiSDスロット付きケータイ。カメラの画質が良かった記憶が。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/19278.html

W41CA

珍しく発売直後に変えた端末だけど、波形キーが好きだった。カシオ最高。
カメラはイマイチだった記憶。水彩画ぽくなっちゃうんだよね。
この端末からau SIMカード入りに。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/27729.html

au re(W63S)←イマココ

これまで持ったケータイの中で一番しっくり来ない端末。動作はモッサリだし、アラームのバグは致命的だった。
今は塗装がはげて、銀色だった部分が地の白色になってしまった。しかもここ、着せ替えと関係無いベース部分。
着せ替えも結局一回もしてないし、する事もなく終わる予定。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40189.html

次?

いちおうIS03狙ってる、つもり。

event.jpg

今週末から来週末に掛けて、魅力的なイベントが目白押しだ。

■ 1月18日(金)

MVP 関連のとあるイベント
時刻 夕方
場所 大阪
参加費 無料
主催 マイクロソフト株式会社

■ 1月19日(土)

『VSUGDAY 2007 winter 大阪』
時刻 10:00-17:10 (終了後懇親会有り)
場所 大阪 新梅田研修センター
参加費 無料
主催 VSUG (Visual Studio User Group)
詳細 http://vsug.jp/tabid/173/Default.aspx

■ 1月20日(日)

『IT技術者新春の集い2008』
時刻 16:00-18:00 (終了後二次会有り)
場所 東京
参加費 7,000円
主催 有志の方々

■ 1月21日(月)

『Visual Studio 2008 Ready Day』
時刻 10:00-18:00
場所 東京 泉ガーデンギャラリー
参加費 無料
主催 マイクロソフト株式会社
詳細 http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/vs2008/

MVP 関連のとあるイベント
時刻 夕方
場所 東京
参加費 無料
主催 マイクロソフト株式会社

■ 1月25日(金)

『「Ajax & AIR & Silverlight入門」セミナー (+FITEA新年会2008)』
時刻 13:30~18:00 (終了後新年会)
場所 福井 中小企業産業大学校 第一中教室
参加費 無料
主催 FITEA (福井情報技術者協会)
詳細 http://fitea.org/?p=60

『第24回codeseek勉強会「新しくなったVBとC#でコードがどう変わったか」』
時刻 19:00~21:00
場所 東京 マイクロソフト新宿オフィス
参加費 無料
主催 codeseek
詳細 http://www.codeseek.net

■ 1月26日(土)

MVP 関連のとあるイベント
時刻 一日
場所 東京
参加費 無料
主催 マイクロソフト株式会社

これら全部に参加。と言いたいところだが、このうち、『VSUGDAY 2007 winter 大阪』と『「Ajax & AIR & Silverlight入門」セミナー (+FITEA新年会2008)』に参加予定。